目白フィルハーモニー管弦楽団は都内を中心に首都圏の大学生で構成されたオーケストラです



楽団紹介

1.はじめに

 当楽団は、首都圏の大学生によるオーケストラを編成しようと計画しております。音楽を自由に、楽しみながら行うことを目的として、年に1度の演奏会に向けて練習をして行きたいと考えております。是非参加していただきたく存じ上げます。

2.費用について

 費用は年間3万円程度で考えております。用途といたしましては、主にホールの借用費や練習場所の確保、楽器のレンタル費用に使用するつもりです。また、楽譜代に関しましては無料のサービスIMSLPを使用しようと考えております。細かい金額が確定し次第、皆さんになるべく早く別紙にてお伝え致します。

3.練習について

  練習はだいたい、月に1,2回程度(主に土日を予定)と本番直前に数回の練習を計画しております。なるべく皆さんの予定に合わせ練習予定を計画するつもりです。練習場所については、主に目白近辺(雑司が谷地域文化創造館)を計画しております。









・お問い合わせ、質問



・当楽団フェイスブック



HOME